HOME 環境方針 経緯 過去の活動

今年のISO活動では、節電に関する活動を行い
どの程度、節電できるか記録を残し
今後の節電策の基準をつくっていきます。

昨年に引き続き、近隣地域の清掃を通じ、
環境美化や地域貢献活動を行います。

 
毎月の電気使用量を記録し、節電に関するアイディアを募る
営業日は可能な限り近隣地域の清掃を行う
花の種の配布及び育った花の写真や感想を情報収集する
1月
3月
12月
   
更新審査

 エースグループ(システムエース、スタッフエース)において、ISO14001の更新審査が行われました。

 今年は、更新審査の為2日間にわたり実施されました。
 
  初日はオープニングミーティング後、昨年3月の東日本大震災について3年間の振り返りについて社長がインタビューを受けました。
  その後は、環境管理責任者が当社の環境側面、法的及び要求事項等について質問を受けました。
  午後からは長岡西校に移動して環境マネジメントプログラムについて車椅子リフトの点検、停電時の対応について質問を受けました。
  また、審査員の方がスタッフエースの各部署へ直接出向き環境マネジメントシステムの目標に対する意識や進捗状況についてインタビューされました。
 
  2日目は、本社にて前回の外部審査での指摘事項について環境方針について、マネジメントプログラムの作成プロセスについて質問を受けました。
午後からは審査員の方がシステムエースの各部署へ直接出向き環境マネジメントシステムの目標に対する意識や進捗状況についてインタビューされました。
 
  今回は不適合は無く、改善の機会が5件ありました。
  改善の機会を今後の活動に活かせるように取り込みたいと思います。

2012/02/16.17

TOPへ

緑化活動_本館>>4

ベゴニアは冬の間、室内にいれ朝日があたるよう植木鉢を窓際に移動するなどしたところ、葉がたくさんつきました。
開花をまちたいです。

ベゴニア
ベゴニア

 

2011年11月の降雪前に植え込んだパンジーは今年の大雪にうもれていたにも関わらず春になると元気に花を咲かせてくれました。

2012/04/17

パンジー
パンジー
TOPへ

緑化活動_南館>>4

南館は色とりどりの花たちが咲き乱れています。
手前の植木鉢にはいろいろな種類の黄色のパンジーが、後ろの植木鉢には薄いピンク色と赤のゼラニウムが咲いています。

パンジー・ゼラニウム
パンジー・ゼラニウム
 
ストックは一年草で加湿にすると根ぐされをおこしてしまうので、土の表面が乾いてからたっぷりと水を与えるようにします。
ストック
ストック

 

オステオスペルマムはおもに南アフリカに分布する毎年花を咲かせるキク科の草花で花柄摘みをすることで次々と新しい花を咲かせてくれることなので常に注意してみていきたいです。

2012/04/21

オステオスペルマム
オステオスペルマム

草取り実施

4月15日に除草剤を散布しましたが、雑草は強く草取り実施となりました。
仕事を一時中断し、無心になりながら取り組みました。

毎年のことですが、"たまりゅう"や"アイビー"を残してすっきりと美しい車道脇となりました。

2011/5/1

  
 
TOPへ

グリーンカーテン設置

昨年に引き続き、節電対策の一環として建物の東側にグリーンカーテンを設置しました。
今年は昨年よりも1ヶ月半早く設置しました。
昨年の植え込みは6月の終わりと遅かったせいか、ゴーヤの成長があまり芳しくなかったので今年は早めに作業を行いました。
今年はゴーヤ30苗(@198)、パワーリーフ6苗(@498)それぞれの苗を昨年の土に土壌改良剤「※土ビタミン」を混ぜ、ふるいにかけて1/3は赤玉土(去年は水はけが良すぎたためこれを入れました)を入れ元肥として油かすをまぜました。
これからの成長がとても楽しみです。今年も成長記録を公開していきます。
2011年のグリーンカーテン設置模様はこちら

※「土ビタミン」は、土壌中の菌バランスを改善し植物が育ちやすい環境をつくり、天然の土壌菌を良質な珪藻土に吸着させた天然素材だそうです。http://earth-project.net/

2012/5/12

TOPへ

グリーンカーテンの成長記録

5月16日 
今年は2年目の設置となります。
昨年よりも半月早く植えたことによってどのくらいの差がでてくるのか楽しみです。
ゴーヤの収穫はいつになるのか(昨年はお盆明け)、どこまでのびるのか(昨年は9月に2階まで到達)、窓を覆ってくれるのか(昨年は密集がいまいち)

昨年の様子はここ
     
TOPへ
6月6日
昨年も植えた琉球あさがおも仲間入りしました。
水やりは休み明けだけ朝にたっぷりとあたえ、他の日は社員全員が当番制で夕方4時以降にたっぷりと与えています。
当番表と水の与え方、ツルを適切な場所へ誘導させるなどの注意事項を入れたプレートをリレー方式で忘れることのないようにしています。
 
    
   
TOPへ
6月14日
植え込みから約1ヶ月経過し、パワーリーフは2m、ゴーヤは1mに成長しました。
今年はふっさふっさにして立派なグリーンカーテンを作りたいので方法を調べてみたところ、 丈が1mくらい、または葉っぱが7〜8枚になった時に親ヅルの先端をカットすると小ヅルが下の方の脇から生えてくるとのことです。(この手法を摘心というそうです。)
葉が繁りすぎて小ヅルが多い場合は子ヅルも摘心して孫ヅルを伸ばすのだそうです。
追肥として油かすを2週間おきにあたえます。 (昨年は植え込みが遅かったため2階の窓まで到達しませんでした。
今年は窓を覆い尽くして2階まで伸びてくれると思います。)
ゴーヤの花が咲きました。
     
TOPへ
6月22日
植え込み後、3週間経過しましたら、生育を助けるために液肥を週1回与えます。毎週、金曜日にあげます。
(種は肥料を吸い上げる事をしないので、葉が展開して根が出て肥料を吸収するようになってからが3週間後ということです。)

ジョロ1杯につきキャップ1/2(20ml)のハイポネックス原液をいれて全体的に「すくすくと成長してね」と声を掛けながら与えていきます。
        
TOPへ
7月5日
パワーリーフは2階まで到達し、琉球あさがおも美しい青色の花を咲かせながらズンズンと伸びていっています。
ゴーヤも黄色の花が咲き乱れ、順調にのびてきています。
 
    
TOPへ
7月6日
昨年に引き続き、お客様よりハートのかわいい実がなる風船かずらの苗をたくさんいただきました。
成長したゴーヤたちの間に入れて6鉢だけ植え込みました。
ほかの風船かずらは社員が持ち帰り、自宅の庭に植えて楽しみ緑化活動します。
 
    
TOPへ
7月11日
琉球あさがおが2階の窓枠下に到達しそうな勢いで成長しています。
グラデーションの美しい青い花がアクセントになっています。
ゴーヤはパワーリーフや琉球あさがおの成長になかなか追いついていきませんが、小さい実をつけ始めました。
黄色い可憐な花もかわいいです。
 
        
  
TOPへ
7月20日
琉球あさがおの花がたくさん咲いています。
ゴーヤはようやく1階の窓枠上に到達しました。
建物全体でみるとこんな感じです。4ヶ所あります。(右写真)
グリーンカーテンの効果か、下の事務所はエアコンは29度の設定で十分です。
2階の事務所のことを考えると来年はゴーヤよりも琉球あさがおとパワーリーフを中心に植えたほうがよさそうです。
    
TOPへ
7月27日
ゴーヤの実が大きくなりました。
ようやく実ったゴーヤがとても愛おしいです。(葉っぱがハートの形です)
夕方の水やりのときに、横にのびていたり、ネットからはずれているツルを上にまっすぐ伸びるよう誘引します。
脚立でも届かないくらいのびてしまい、その作業も一苦労です。
     
TOPへ

8月17日
ゴーヤの成長が芳しくないため、コメリの園芸担当の方に相談をしたところ、いろいろと教えてくださいました。

@朝の水やりをたっぷりした方がよい。
A葉の色が薄い→マグネシウムが足りない。→苦土石灰(クドセッカイ)をまくとよい。
B時々、葉に栄養剤をふきかけるとよい。
Cゴーヤ(ウリ科)は連鎖障害が起こる。古い土は使わず、新しい土を使用した方がよい。
  アサガオ(イモ科)は連鎖障害はあまりない。
Dプランターをコンクリートの上に直置きしている→木板をプランターの下に敷く。
Eプランターが熱くならないように日よけ(すだれなど)をするとよい。


当社のグループのスクールに通われている生徒様からも【メネデール】という植物活力剤をあげるとよいとご提案をいただきました。有難うございます!


早速、@・A・Bは早速やりはじめました。
C・D・Eに関しては、来年考慮して設置したいと考えています。



ゴーヤがなかなか伸びません。
TOPへ
9月29日
グリーンカーテン撤去
2年目のグリーンカーテン。今年は昨年のことを踏まえ、いろいろと工夫をして育てたつもりでしたが、残念ながら思い描いたようには成長しませんでした。
しかし、社員一丸となって育てたことで何かしら収穫を得たと思っています。
愛情を持って植物に接し、気配りや心配りが自然と身についていくのではないかと思います。


 
ここから下は毎月の成長記録です。上記と時系列になっていませんが、ご了承ください。
 
 

緑化活動_本館>>5

虫よけのためにセンテッドゼラニウムのレモンローズを植えました。
普通のゼラニウム(花鑑賞用)に比べるととても小さな花でかわいい紫色です。
葉っぱはアロマのゼラニウムの香りがしてとてもいい香りです。
この香りを虫が嫌がるなんて不思議です。

ゼラニウム
ゼラニウム
 
芝桜は今が満開です。
芝桜
芝桜

 

パンジーは鉢いっぱいに花を咲かせています。
枯れた花は摘み取り、次々に花を咲かせるようにします。

2012/05/18

パンジー
パンジー
TOPへ

緑化活動_南館>>5

ツルニチニチソウが今年も紫の花をさかせました。
パンジーは今が満開、ゼラニウムも葉が生い茂り、これから花をたくさんつけてくれると期待しています。
オステオスペルマム(左下)も花数を増やしました。
オステオスペルマムは南アフリカに分布する毎年花をさかせるキク科の花だそうです。

ツルニチニチソウ・パンジー・オステオスペルマム
ツルニチニチソウ・パンジー・オステオスペルマム

 

手前にあるゼラニウムは観賞用で、本館のゼラニウムと比べると違う花のようです。
こちらのゼラニウムはアロマのような香りはしません。

2012/05/18

パンジー・ゼラニウム
パンジー・ゼラニウム
TOPへ

緑化活動_本館>>6

宿根草のナデシコが今年もたくさん花をさかせました。
毎年、きれいな花をさかせて訪れる人の目を楽しませてくれています。
ナデシコと入力して「撫子」と変換されたので、「撫」の意味を調べてみたところ、なでてかわいがるという意味。撫子という花は子を
なでてかわいがるような愛しい花だからそういう名前がつけられたのだな〜と勝手に解釈したのでした。
花の名前からルーツを想像するのも楽しいですよね。
枯れた花がらはこまめに摘み取り、新しい花が咲くようにしていきます。

ナデシコ
ナデシコ

 

リーガスベゴニアの花が咲きました。
乾燥には比較的強い植物ですが、土が乾いていたら水をたっぷりとやるようにします。

2012/06/11

リーガスベゴニア
リーガスベゴニア
TOPへ

緑化活動_南館>>6

南向きで日当たりがよいためか、ゼラニウムがとても元気にさいています。
ゼラニウム
ゼラニウム

 

オステオスペルマムはこまめに花がら摘みをしていたため、4月から次々に花を咲かせています。
マーガレットに似ている白い花びらがとてもかわいらしいです。

2012/06/11

ツルニチニチソウ・オステオスペルマム
ツルニチニチソウ・オステオスペルマム
TOPへ

草取り実施

5月1日に草取りをしたばかりだというのにぐんぐんと草が伸び、今年2回目の草取りを実施しました。

2012/6/21

TOPへ

フィルター清掃>>6

節電の一環のため、全社のエアコン及び、空気清浄機のフィルター清掃を行いました。

 

 

2012/06/26

パンジー
TOPへ

緑化活動_本館>>7

虫よけのために植え込んだセンテッドゼラニウムレモンローズも成長し、葉が生い茂っています。
置くようになってから、羽虫のような小さな虫が寄ってこなくなり、効果抜群です。
枝をすいて風通しを良くしたいと思います。

センテッドゼラニウムレモンローズ
センテッドゼラニウムレモンローズ

 

歩道脇植樹帯に植えたコスモスが15cmほどの高さになりました。
秋が楽しみです。

2012/07/17

コスモス
コスモス
TOPへ

緑化活動_南館>>7

チェリーセージはサルビア・ミクロフィラともいい、丈夫で育てやすいハーブです。
チェリーという名前の通り、可愛らしい赤い花を咲かせ、 葉を軽くもむとフルーツのような甘い香りがします。

チェリーセージ
チェリーセージ

 

赤と白のニチニチソウもたくさん咲いています。
生育中は肥料を切らさず、日当たりのよい場所で育てます。

2012/07/17

ニチニチソウ
ニチニチソウ
TOPへ
エントランスコートのレンガのコケとり

当社の玄関脇にレンガ敷きの中庭があります。
ランドマークとなる山ぼうしの木が真ん中に、 その周りにはテラコッタのプランターが囲み、気持ちの良い空間となっています。

しかし、レンガの間に緑色の苔がだいぶ生えてきました。
下のパンジーの写真は5月の時のものですが、だいぶ緑色のコケが主張しています。

コケを取ろうと試みたのですが、しぶとくうまくとれません。
そこで[コケとーるシャワー]を散布し、1週間後再度コケ取り作業に取り組みました。
用意するものは千枚通し。
千枚通しでレンガの間をなぞっていきます。
地味〜な作業ですが、慣れてくるとポンポンとコケが飛んでいき、爽快です。
4人で作業をして、1時間半ほどで見違えるほどきれいになりました。
すっきりと気持ちよいエントランスコートに生まれ変わりました。

2012/8/8

         
    
TOPへ

緑化活動_本館>>8

歩道脇植樹帯に植えたコスモスの1本に初めて花が咲きました。
コスモスは漢字で秋桜と書きますが、秋に咲いたコスモスの花びらが桜のように見えるためコスモスを秋桜と書いたのだそうです。
まだまだ残暑が続きますが、秋が少しずつ近づいてきていますね。

コスモス
コスモス

 

四季咲きのバラが咲きました。

咲き方の用語の意味を調べてみました。
参考※yahoo知恵袋

【四季咲き】=開花後に伐(き)り戻すと次に伸びる枝に花をつけて、次々開花を繰り返す性質のもの。(春から秋まで地域によっては冬まで咲くところも)
【一季咲き】=春にしか花をつけないもの。
【返り咲き】=春以降不定期に花をつけるもの。



2012/08/18

バラ
バラ
TOPへ

緑化活動_南館>>8

ペンタスの花は小さな星型の花びらがたくさん集まり、紫色の濃淡で咲いています。
その様子が真夏の夜の花火のようです。
終わった花は切り取り、伸びすぎたら切り戻しをします。

ペンタス
ペンタス

 

ニチニチソウは先月と比べると花数が増えました。

2012/07/18

ニチニチソウ
ニチニチソウ
TOPへ

緑化活動_本館>>9

室内で育て、一度は枯れてしまったかにみえた屋久島笹は、春〜夏に屋外日陰に置き、水やりを絶やさなかったところ、写真のようにとても元気になりました。

屋久島笹
屋久島笹

 

室内で育てているミリオンバンブーです。
枯れた上部を刈り取ったところ、新芽がでてきました。
ミリオンバンブーは台湾や中国で縁起物として贈答用にも使われいるそうです。
直訳すると100万の竹、うーん確かに縁起物という感じがします。



2012/09/25

ミリオンバンブー
ミリオンバンブー
TOPへ

緑化活動_南館>>9

南館の玄関前は色とりどりの花で生徒さんをお出迎えしています。
チェリーセージの開花期は5月〜11月と比較的長く、夏前に切り戻しをしたので、涼しくなってきてまた花を咲かせました。
ペニチュアは垂れ下がって花をたくさん咲かせています。
肥料を切らさないように気をつけます。

チェリーセージ・ペンタス・マリーゴールド・ペチュニア
チェリーセージ・ペンタス・マリーゴールド・ペチュニア

 

ニチニチソウは8月よりもさらに花数を増やしました。

2012/09/25

ニチニチソウ
ニチニチソウ
TOPへ

緑化活動_本館>>10


北側玄関ポーチにビオラとチューリップを一緒に植え込みました。
画像に見えているのはビオラでその隙間にチューリップの球根を植えてあります。
ビオラと一緒に植えることでチューリップへの水やりを忘れずに済みます。
2種類のチューリップでピューリシマ(白)・アプリコットビューティ(オレンジ)の花が咲く予定です。
春の開花が楽しみです。

ビオラ・チューリップ
ビオラ・チューリップ

 

グリーンカーテン撤去に伴い、風船かずらをあんどん仕立てにしました。
風船が茶色く色づいたらハート形の種をとりだします。


2012/10/12

風船かずら
風船かずら
TOPへ

緑化活動_南館>>10

チェリーセージ・ペンタス・ペチュニアが秋らしく花壇を彩っている中で、ハツユキ(初雪)カズラの白が映えます。
画像ではわかりにくいですが、左下にある花です。
ハツユキカズラの名前は葉に白い斑点が入っていることが由来だそうです。緑色の葉は秋から冬にかけて紅葉するそうなのでそれも楽しみです。

チェリーセージ・ペンタス・マリーゴールド・ペチュニア・ハツユキカズラ
チェリーセージ・ペンタス・マリーゴールド
ペチュニア・ハツユキカズラ

 

ニチニチソウは相変わらず、白と赤の花が元気に咲いています。

2012/10/12

ニチニチソウ
ニチニチソウ
TOPへ

イルミネーション取り付け

玄関脇にある中庭の山ぼうしの木にイルミネーションを取り付けました。
昨年は、節電のためひっそりとしていた玄関先でしたが、今年は街を灯して元気になろうということで設置することを決めました。
電飾を取り付けやすいように木の枝を剪定してから、新入社員の二人がこれまで取り付けをしていた先輩社員から付け方のレクチャーを受けながらバランスよく取り付けていきました。
キラキラした輝きに訪れた方が目を奪われていました。
冬は空気が澄んでいてイルミネーションがとてもきれいです。

2012/11/17

TOPへ

冬囲い

クリスマスツリーでもなじみの深い、グリーンの美しいコニファーの木が駐車場にあります。
このコニファーにもイルミネーションの飾り付けをしたいところですが、あいにく電源がないため雪に備えてネットで包み込みます。
去年は1枚のネットで包めましたが、大きく成長した今年のコニファーには足りず、もう1枚のネットを購入し2枚でようやく包むことができました。
貝のようなコロネのような不思議な形になりましたが、無事完成させることができました。

2012/11/18

 

1月
3月
12月