HOME 環境方針 経緯 過去の活動

 

今年のISO活動では、視線を外部へ向けた活動を
行っていくことにしました。

社内では毎朝、掃除をしております。
その範囲を広げ、近隣地域に足をのばして
ゴミ拾いなどを積極的に行います。

近隣地域の環境美化を通じて
地域貢献をしていきたいと考えております。

 
近隣地域の清掃を通じて 環境美化や地域貢献活動を行う
ペーパーレスシステムを新規ユーザーに拡販
多くの人が緑化活動に関心を持ってもらう活動を行う
11月
12月
 グリーンカーテンの取り組み グリーンカーテン成長記録
   

サーベイランス

エースグループ(システムエース、スタッフエース)において、ISO14001のサーベイランスが行われました。

早いもので今年で3回目となります。

オープニングミーティング後、社長がISO14001の取得目的や今後の方針についてインタビューを受けました。
その後は、環境管理責任者が中心となり、当社の環境側面、目的・目標の計画、法的及び要求事項等について質問を受けました。

午後からは審査員の方がスタッフエースの各部署へ直接出向き、 環境マネジメントシステムの目標に対する意識や進捗状況についてインタビューされました。

今回は不適合はなく、改善の機会が3件ありました。
改善の機会を今後の活動に活かせるように取り込みたいと思います。

2011/03/02

ISO14001更新審査風景

ISO14001更新審査風景

TOPへ

草取り実施

去年の春は寒い日が続き、草取りの時期が遅くなってしまったため種が落ちてからの作業となり、いつもより多くの草を抜く破目になってしまいました。

今年は気候に恵まれまして、種が落ちる前に行うことができました。
一時、仕事から離れコミュニケーションを取りながら、また無心になりながら取り組みました。

"たまりゅう"や"アイビー"を残してすっきりと美しい車道脇となりました。

2011/04/13

 
 
TOPへ

緑化活動_本館>>4

カウンター用にベルフラワーを購入しました。カンパニュラ属、耐寒性多年草で開花期は5〜7月です。
ベルフラワーは日当たりを好むので天気が良い日は時々外にだして日に当て、水やりは表土が乾いたらたっぷりと与えます。

ベルフラワー
ベルフラワー

 

ジュリアンは去年カウンター用に購入しました。花が枯れたため、冬の間は室内で管理しておりましたが春になり暖かくなったので外に出し日差しに当てていたところ、つぼみをつけ再び開花しました。
ジュリアンは開花期間中は肥料を与えないと花芽が付かなくなることがあるということですので液体肥料を10日に1回ほど与えていきます。

2011/04/21

ジュリアン
ジュリアン
TOPへ

緑化活動_南館>>4

大きな花びらの色とりどりのパンジーは一年草で5月末ごろまで楽しめます。
パンジーという名前はフランス語の「パンセ」(考える)に由来しているそうです。確かに大きな花びらが下を向く様子は、頭を下げて物思いにふけっているようにもみえます。

パンジー
パンジー

 

ノースポールにはいくつかのつぼみをみつけました。今後の開花が楽しみです。

2011/04/21

しろたえぎく・ノースポール・はつゆきかずら
しろたえぎく・ノースポール・はつゆきかずら
TOPへ

駐車場白線引き

環境整備の一環で駐車場の白線引きを実施しました。

まずは薄くなった既存の白線に添ってマスキングテープを貼る作業を行いました。

マスキングを終えてから薄くなり、もはや白線とは思えない薄茶線の部分に水性のペンキをローラーと刷毛を駆使して塗りこんでいきました。
専門業者が数時間で終えるところ、素人の集まりなので結局1日作業となってしまいました。

2011/05/7

 
マスキング終了・塗料準備完了
みんなで白線ぬりぬり
遠目からはきれいに見えます
TOPへ

緑化活動_本館>>5

宿根草のツルニチニチソウに青紫の花が咲きました。
ツルニチニチソウは常緑で毎年綺麗な花が咲き、病気も虫も関係なく育てやすいです。

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ

昨年植え込んだ歩道わき植樹帯のシャガも白い花を咲かせました。
シャガは4月13日の草取りの時に前年の古い花をすべてカットし、見た目もすっきりしました。
乾燥気味の土壌を好むようで、西日の当る植樹帯でも元気に花を咲かせています。

シャガ
シャガ

 

芝桜は今が満開です。
芝桜は形を美しく保つため、花後株を3〜5pの高さに刈り込みます。

 

2011/05/16

芝桜
芝桜
TOPへ

緑化活動_南館>>5

宿根草のローゼンセマムがピンクの小さな花を咲かせました。
切れ込みのある銀葉が美しいローゼンセマムは夏の暑さには弱いようですがなんとか夏越し、冬にも耐え、この春かわいい花が咲きました。

ローゼンセマム
ローゼンセマム

 

歩道脇植樹帯のツツジにも黄色とオレンジ色の花が咲いています。
ツツジは花が次々に咲くことから「続き咲き木」が語源ということです。
暑さ寒さに強いツツジですが、真夏の乾燥する時期には毎日水やりします。

2011/05/16

ツツジ
ツツジ
TOPへ

緑化活動_本館>>6

本館入口の階段に置いてある花壇に今年もナデシコが咲きました。
ナデシコは丈夫で育てやすく害虫もほとんどみられません。花が枯れたら種ができないうちに摘み取りますが、花数が多いのでなかなか根気のいる作業です。

ナデシコ
ナデシコ

今年で4度目の初夏の開花です。 少し色の濃いナデシコも今年は咲いています。

バラ
バラ

 

四季咲きのバラのつぼみが開きはじめました。
風通しのよい北側玄関ではバラもよく育ちます。春先に油粕を与えました。

 

2011/06/08

ナデシコ
ナデシコ
TOPへ

緑化活動_南館>>6

一株だけだったナデシコが鉢いっぱいにひろがりました。
薄ピンクとピンク2色の四季咲きナデシコもたくさん花をつけています。
ナデシコは枯れた葉を切ったりする以外特別な世話をする必要はなく、とても丈夫な宿根草です。

ナデシコ
ナデシコ

 

宿根草のゼラニウムもピンク・白・赤と3色とも今年の元気に咲いています。
日当たりを好むゼラニウムも丈夫ですが、長雨に当たると花枯れ病にかかってしまうので、これからの梅雨の時期、長雨が続くようでしたら屋根の下におくなどの配慮をしていきます。

2011/06/08

ゼラニウム
ゼラニウム
TOPへ

グリーンカーテン

当社はこれまでも環境のことを考慮しまして、さまざまな節電対策をしてきましたが、今年の夏はこれまで以上に節電に協力していきたい!何かできることはないかと考えましてグリーンカーテンを設置することに致しました。
室内の温度上昇を抑える1つの方法として夏の日差しを遮ることができるグリーンカーテンは非常に有効です。
植物はおなじみ『ゴーヤ』と色鮮やかな『琉球あさがお』、多年草でカルシウム、亜鉛などが豊富に含まれ大正時代に漢方薬として南米より渡来し、新発田の種苗店が改良した『パワーリーフ』を植えることにしました。
パワーリーフは虫もつかず、近くに植えた植物にも虫がつきにくくなるそうですし、栄養価が高く食べることができるので社員みんなで今年の夏はゴーヤ+パワーリーフを食べて乗り切ります!

 

2011/6/30

TOPへ

グリーンカーテンの成長記録

6月30日 グリーンカーテンの成長記録
        
TOPへ
7月9日グリーンカーテンの成長記録
        
TOPへ
7月22日 グリーンカーテンの成長記録
植え込みから約1ヶ月経過し、1m〜2mに成長しました。
水やりについては東側で朝日があたるため、夕方にたっぷりあげるようにしています。
追肥として油かすを2週間おきにあたえます。
        
TOPへ

8月2日 グリーンカーテンの成長記録
植え込みから約2
ヶ月経過し、ぐんぐん成長しています。
しかし、 なかなかゴーヤの実が大きくならないことと葉の密集度があがらないため、肥料のハイポネックス(植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランス良く配合)とHB101(杉、桧、松、オオバコより抽出した天然植物活力液)の原液を水にうすめて1週間おきにあげることになりました。

        
TOPへ

8月17日 グリーンカーテンの成長記録
お盆休みがあけて、出社したら大きく成長したゴーヤを見つけました!
恐るべし、ハイポネックスとHB101。
でも密集度は高まっていない?夏が終わっちゃうよ〜。

        
TOPへ

9月6日 グリーンカーテンの成長記録
先日の台風の影響で猛暑が続いた三条市。(最高37.3度で9月の1位のの記録を更新したそうです。)
その時もこのグリーンカーテンが私たちを日差しから遮ってくれました。
小ぶりながらも毎日ゴーヤを収穫する喜び。
目で見て癒され、育てながらいろいろなことを勉強させられます。

        
TOPへ
ここから下は毎月の成長記録のため上記と時系列になっていませんが、ご了承ください。
 

緑化活動_本館>>7

グリーンカーテンに『ゴーヤ』『琉球あさがお』『パワーリーフ』に続いて『風船蔓 (ふうせんかずら)』が仲間入りしました。
苗が余っているのでもらってほしいとお客さまからたくさんいただきました。
涼しげな実とハート形の種ができるそうです。

2011/07/22

風船かずら
風船蔓(ふうせんかずら)
TOPへ

緑化活動_南館>>7

日差しが強い南館の植物は全般的にあまり元気がないようです。
花の終わったツルニチニチソウにも土の夏の間は水をたっぷりと与え、9月ごろ油かすを与えます。

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ

 

ゼラニウムも10月ごろまで楽しめますが、花びらが葉に落ちると腐って病気になるので、花がらはこまめに取り除きます。

 

2011/07/22

ゼラニウム
ゼラニウム
TOPへ

緑化活動_本館>>8

はじめ50cmほどだった風船蔓も今では1mほどに伸びました。
暑さのため土が乾きがちなので、夕方たっぷり水をやるようにします。

風船かずら
風船かずら

 

当社のグリーンカーテンもわき芽がたくさんではじめ、ようやくカーテンらしくなってきました。
わき芽が増えるよう上に伸びている成長点を思い切って摘心したところ、つるが横に広がってくれました。
栄養不足を補うため、先日施した油かすの他に毎週液肥を与えています。 

2011/08/11

 

TOPへ

緑化活動_南館>>8

ブルーアイスは南館が竣工して以来育てていますが、だいぶ葉がこんもりとしてきました。

ブルーアイス
ブルーアイス

 

先月白の花しか咲いていなかったゼラニウムですが、赤とピンクの花も咲き始めました。

2011/08/11

ゼラニウム
ゼラニウム
TOPへ
 
2011/8/22
ゴーヤとパワーリーフを食してみました。
TOPへ
7月31日
植え込みから約2ヶ月経過し、ゴーヤが実り始めたかと思いきや熟しすぎてパプリカ色になっているゴーヤを数個発見。
これはこれで可愛いのでオブジェとして受付カウンターに置いて楽しんでいます。
2つに割ってみたら綿の部分はすっかりなくなり、種はドロっとしたジェル状になっていました。
いずれももう食すことはできませんが、色のコントラストがとてもきれいなのでUPしてしまいました。
      
TOPへ

緑化活動_本館>>9

琉球あさがおが2階まで届き、色鮮やかな花をたくさん咲かせています。多年草なので花がおわったら蔓をきり、冬越しが成功すれば、来年また綺麗な花を咲かせるそうです。

2011/09/12

琉球あさがお  
琉球あさがお
TOPへ

緑化活動_南館>>9

しろたえぎく・ツルニチニチソウ・チェッカーベリーは剪定し、よいバランスで育っています。

ブルーアイス
しろたえぎく・ツルニチニチソウ・チェッカーベリー

 

ゼラニウムは前月に比べると花数が増えて華やかな感じになりました。

2011/09/12

ゼラニウム
ゼラニウム
TOPへ

9月28日
フウセンカズラの実の表面がもえぎ色から亜麻色に変化しました。その実の薄い皮の中にはとても可愛いハート模様の種が入っていました。1つの実に三つの種が入っています。
種の重心がハート側にあるので、ハート面がでるようにのり付けをして撮影してみました。
植物へのいとおしさと秋の到来を感じたのでした。

      
TOPへ

10月7日
夏の暑い日差しを遮ってくれていたグリーンカーテンたちも全体的に茶色に変わり、無事に役目を終えました。
ありがとうグリーンカーテン。
ゴーヤやパワーリーフ、フウセンカズラを収穫する喜びもありつつ、空調設備ばかりに頼ることのない夏を送ることができました。

TOPへ

緑化活動_本館>>10

今年の4月に購入しましたベルフラワーは枯れてしまったと思っていたのですが、夏が過ぎてから新芽がでてきました。
かわいらしい紫の花を咲かせますので、来年の初夏にまた小さな花たちに出会えればと思います。

ベルフラワー
ベルフラワー

本館玄関側のナデシコは3年前に購入したものです。

春ほどではありませんがぽつぽつと花を咲かせています。

2011/10/12

ナデシコ
ナデシコ

TOPへ

緑化活動_南館>>10

秋の花壇に新しい花たちが仲間入りしました。
ランタナは先咲き始めは花の色が黄色ですが、時間が経つにつれて赤に変化していくためいろいろな色が楽しめます。
ある程度の乾燥には耐えらるようなので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

ランタナ
ランタナ

パンジーは秋から翌年5月ごろまで咲き、枯れた花はこまめに摘み取っていきます。

ランタナ
パンジー

 

チェリーセージは春、夏と赤い小さな花を咲かせます。
冬の耐寒性は-5度ぐらいと比較的強いようです。
小さな赤い花が高く伸びていき玄関が華やかに感じられます。

2011/10/12

チェリーセージ
チェリーセージ
TOPへ

駐車場白線引き

5月に第一弾の白線引きを行いましたが、今回はおこじょパソコンスクール側と社員の駐車場側を行いました。

今回は白線引きに適した道具を揃えてから挑みました。
マスキングテープはにじみにくいもの(寺岡#148A 布テープ若葉NPタイプ)、
塗料は乾燥が速く、耐久性にも優れたアトミックスのハードラインC-500 白 、立ちながら作業ができるようスモールローラーに継柄をつけ、塗料を入れる容器は内容器があるもので(終わったら捨てることができるので洗わなくても済みます)そこに網をつけ不要な塗料をごしごしと落とすことができるので非常に作業がやりやすくなりました。

5月の時は慣れないこともあり1日仕事でしたが、今回は道具選定も良く、3時間ほどで綺麗に仕上げることができました。

2011/10/15

 
ジャージに着替えて
マスキング!
継柄のおかげで楽ちん
マスキングテープを外します。
おこじょパソコンスクール側
社員駐車場側
TOPへ
 
 
/html>