HOME 環境方針 経緯 過去の活動

 

今年は、部門間のコミュニケーションをしっかりととり、時間を上手に使いながら、、ISO活動を通じて社員が成長していきたいと考えています。

エコとコスト削減の両方を意識しながら地域に貢献する活動を進めていきます。

 
 
 
近隣地域の一斉清掃
人的資産の有効活用(改善提案を年間50件)
ペーパーレスシステムを新規ユーザーに拡販
外部への環境問題意識の向上
 
 
1月
2月
11月
12月
 
   

サーベイランス

エースグループ(システムエース、スタッフエース)において、ISO14001のサーベイランスが行われました。
オープニングミーティング後、社長がISO14001の取得目的や今後の方針についてインタビューを受けました。その後は、環境管理責任者が中心となり、当社の環境側面、目的・目標の計画、法的及び要求事項等について質問を受けました。

ISO14001更新審査風景

 

午後からは審査員の方がシステムエースの各部署へ直接出向き、環境マネジメントシステムの目標に対する意識や進捗状況、緊急事態への準備や対応についてインタビューされました。
その結果2件の軽微不適合と6件の改善の機会がありました。

2010/03/03

ISO14001更新審査風景
TOPへ

緑化活動_本館>>3

室内用に春らしいピンク色の花を二鉢購入しました。
まつ一つ目の桂華は咲き進むほど豪華で華麗になっていくそうです。
比較的水を欲しがる植物なので用土が乾いてきたらたっぷり与えます。
切り戻しをこまめに行い、長く楽しみたいです。

桂華
桂華

 

ゼラニウムは開花時期が長いので、肥料を切らさないよう注意します。
用土が乾いてきたらたっぷり与えます。切り戻しをこまめに行い、長く楽しみたいです。
ゼラニウムは開花時期が長いので、肥料を切らさないよう注意します。
アジアンタムは薄い葉がさわやかさな雰囲気を与えてくれますが、乾燥に弱い植物でなのでこまめに霧吹きで葉や茎に水をかけていきたいです。

2010/03/30

ゼラニウムバイオレット・ユーホルビアリア
ゼラニウムバイオレット・ユーホルビアリア
アジアンタム・ヘデラ
TOPへ

緑化活動_南館>>3

3月にはいりましたので花壇を一新しました。
階段左側の植木鉢にはビオラ・ボロニア・ローゼンセマム・デイジー・ストック・花かんざし、右側の植木鉢にはローゼンセマムを囲んでビオラを植え込みました。
ビオラは種ができると花つきが悪くなり株が弱ってきますので、花がらは早めに摘み取ります。

ゼラニューム・ニチニチソウ・アイビー・ジニア・しろたえぎく・コリウス・ブルーセイジ
ボロニア・白妙菊・ローダンセマム・ビオラ
チェッカーベリー・ツルニチニチソウ
デイジー・ナデシコ・花かんざし・ストック

 

薄紫のボロニアはオーストラリア原産の常緑樹、ミカン科の植物なので芳香があります。乾燥を嫌うので、生育期間中は乾燥させないようにたっぷりと水をあげます。
ストックは紫の小さな花がかわいらしく、甘い芳香を放つ一年生の植物です。
日当たりを好むため南館玄関でよく生育してくれるものと期待しています。

2010/03/30

ゼラニューム・ニチニチソウ・アイビー・ジニア・しろたえぎく・コリウス・ブルーセイジ
ビオラ・ローダンセマム
TOPへ

緑化活動_本館>>4

君子蘭が今年もあざやかなオレンジ色の花を咲かせました。
君子蘭は室内で育てています。
もともと君子蘭は大木の根元に生えているので「直射日光にあたらない・雨が直接あたらないが湿っている・強風にあたらない」という条件が当社の環境にあっているようです。
ただ葉が下に垂れ下がっているので、夏場には外にだすようにしていきたいです。

君子蘭
君子蘭

 

冬の間眠っていたバラの木も新芽がではじめてきており、今後が楽しみです。

 

 

2010/04/14


バラ・ツルニチニチソウ
TOPへ

緑化活動_南館>>4

3月のときと比べて花数がだいぶ多くなってきました。南館はよく日が当たり花も元気です。

ゼラニューム・ニチニチソウ・アイビー・ジニア・しろたえぎく・コリウス・ブルーセイジ
ボロニア・白妙菊・ローダンセマム・ビオラ
チェッカーベリー・ツルニチニチソウ
デイジー・ナデシコ・花かんざし・ストック

 

3月のときと比べて花数がだいぶ多くなってきました。南館はよく日が当たり花も元気です。
ゼラニウムは日当たりを好み、南側には適していると思いますので、長く花を楽しめるよう湿りすぎないように水遣りに注意していきたいです。

2010/04/14

ゼラニューム・ニチニチソウ・アイビー・ジニア・しろたえぎく・コリウス・ブルーセイジ
ビオラ・ローダンセマム・ゼラニウム
TOPへ

草取りとごみ拾い

環境整備の一環で車道脇の雑草刈りと近隣のごみ拾いを実施しました。

今日の日に備え、事前にカマを砥いでおき、用意周到で草取りに臨みました。
成長した"たまりゅう"や"アイビー"を傷つけないよう気をつけながら作業をすすめ、草ぼうぼうだった車道脇がとてもすっきりときれいになりました。
ごみ拾いは1時間回っただけで、こんなに多くのごみが集まったことに驚き、複雑な思いになりました。

2010/05/17

草取り 草取り
雑草の生命力は強いです。 なんでこんなにごみが落ちているのだろう…
草取り 草取り
すっきりしました。除草剤をまいて完了。 少しまわっただけでこのごみです。モラルの低下が…
TOPへ

緑化活動_本館>>5

歩道脇植樹帯にシャガ(アヤメ科の多年草)の花が咲きました。シャガは昨年弊社会長が自宅のものを移植し今年初めて花が咲きました。
冬でも葉の枯れない常緑性の多年草とのことで特別な手入れは必要なく毎年楽しめそうです。 

シャガ
シャガ

スパソフィラムの白い花は実は花ではなく「仏炎包」というようです。
葉がつややかで緑と白のコントラストがとてもきれいです。

スパソフィラム
スパソフィラム

 

ツルニチニチソウは毎年古い葉を切り戻していますので新しい葉を楽しむことができます。葉数をどんどん増やし、初めて紫色の花を咲かせました。
白とうす緑の葉と薄紫の花がとても美しいです。

 

2010/05/26

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ
TOPへ

緑化活動_南館>>5

ツツジが植えてある歩道脇植樹帯は西日があたり、植物には適した環境ではないかもしれませんが日当たりを好むツツジにはよいようで、毎年オレンジと黄色の花をたくさん咲かせてくれます。

ツツジ
ツツジ

 

ストックは枯れたはながらをこまめに摘んでいたためか、次々と花をつけてくれました。

春らしく、色鮮やかな花が玄関を彩ってくれています。

 

2010/05/26

ビオラ・ボロニア・デイジー・ストック・花かんざし・チェッカーベリー
ビオラ・ボロニア・デイジー・ストック
花かんざし・チェッカーベリー
TOPへ

緑化活動_本館>>6

宿根草のナデシコは年々花数を増やし、鉢いっぱいに広がっています。
葉が黄色くなってきたら取り除き、花が枯れてきたらタネができてしまわないようにつみ取ると長期間、花を楽しむことができるそうです。

ナデシコ
ナデシコ

風除室用にブーゲンビレアを購入しました。
ブーゲンビレアは南アメリカ原産の花木、鮮やかな紫色をしています。
土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えます。
樹勢がよすぎると花芽がつきにくいそうなのでで伸びた枝は剪定すると翌年には多くの花がつくそうです。
 

ブーゲンビレア
ブーゲンビレア

四季咲きのバラも咲き始め、つぼみをたくさんつけています。
バラは成長が早く、水を欲しがりますので晴天の日は毎日水遣りをします。

バラ
バラ

 

一度枯れたと思われたリーガスベゴニアにまた花が咲きました。
リーガスベゴニアは過湿に弱いそうなので、梅雨にはいったら室内にいれ雨にあたらないようにします。

 

2010/06/11

リーガスベゴニア
リーガスベゴニア
TOPへ

緑化活動_南館>>6

花の時期が終わったビオラに変わって、日々草(白、薄紫)、キンケイキク(黄色)、サルビア(赤)を植え込みました。日々草の白や薄紫色がこれからやってくる暑い夏に涼しさを感じさせてくれることでしょう。
サルビアは、極端な乾燥に気を付け、土の表面が乾いていたらたっぷりと水を与えます。

キンケイ菊・サルビア・日々草
キンケイ菊・サルビア・日々草

 

キンケイ菊は基本的に丈夫なようですが、梅雨時の蒸れに弱いとのことなので、長雨が続くようでしたら軒下に移動するなどの対策をします。

2010/06/11

ストック・キンケイ菊・デージー・花かんざし・なでしこ
ストック・キンケイ菊・デージー
花かんざし・なでしこ
TOPへ

アイビー・ツルニチニチソウの挿し木

毎年2回、環境整備の一環で車道脇の雑草刈りを行いますが、その場所にプランターで栽培していますツルニチニチソウとアイビーの葉数が多くなってきましたので切り戻しをし、それを挿し木しました。
ツルニチニチソウは今年初めて紫いろの花を咲かせましたので、その場所に根付かせて草取りをしなくても良いくらいに増やしていければと思います。

2010/06/30

ツルニチニチソウ   アイビー・ツルニチニチソウ挿し木   アイビー・ツルニチニチソウ挿し木
TOPへ

緑化活動_本館>>7

3月に購入したゼラニウムが一時枯れたかに思われましたが、またきれいに花を咲かせましたので風除室に移しました。
ゼラニウムはあまり暑すぎると弱ってしまうので、様子をみて時々風通しのよいところに移します。
オリズルランは夏場は水をたっぷり与えるようにし、真夏の直射日光に当てると葉が焼けてしまうということなので夏場は風除室におきます。

ゼラニウム・オリヅルラン
ゼラニウム・オリヅルラン

 

梅雨時アブラムシが大量に発生していたホンコンカポックを消毒し風通しの良いところにおいたところ元気になりました。
ホンコンカポックは新葉がでるころにアブラムシが発生することが多いようですが今後も時々観察し、アブラムシがついていたら薬剤散布していきます。

 

2010/07/8

ホンコンカポック
ホンコンカポック
TOPへ

緑化活動_南館>>7

先月末、歩道脇植樹帯に植えたアイビーがだんだんと増えてきて地面を覆っています。
歩道脇植樹帯は西日が強いにもかかわらず、アイビーは丈夫で少しずつ地面を覆って、緑化に貢献してくれています。


アイビー

 

ゼラニウムも暑い中花を咲かせており、特に白い花がすずしい雰囲気を与えてくれています。
ゼラニウムは日当たりを好むため、南館玄関は最適な環境。夏場は水をたっぷりあげるようにします。
赤いサルビアを植え込みました。サルビアは強いので切り戻しをやれば10月頃まで咲き続けるとのことです。

 

2010/07/8

ゼラニウム・サルビア
ゼラニウム・サルビア
TOPへ

緑化活動_本館>>8

緑と紫のコントラストがきれいなコルディリネ・ターミナリスは挿し木でたくさん増えました。
コルディリネ・ターミナリスは品種が多くあるようですが当社の木は「アイチアカ」であると思われます。
この呼び名は愛知県で品種が育成されたためつけられたそうです。
光が弱すぎると斑がぼけてくるそうなので真夏以外は明るい場所に置きます。
葉水は葉の色つやをよくし、ハダニを予防する効果があるとのことなので定期的に葉水を与えていきます。
コルディリネ・ターミナリス
コルディリネ・ターミナリス
梅雨を過ぎ枯れていたナデシコにまた花がさきはじめました。

 

2010/08/6

ナデシコ
ナデシコ
TOPへ

緑化活動_南館>>8

猛暑の中、南館のニチニチソウは夏の暑さに負けず、長い間咲き続けています。
ニチニチソウは暑さと乾燥に非常に強いため夏花壇用の植物としてよく利用されており、ひとつの花の寿命は2日ほどと短いですが、最盛期には次々と途切れる事なく花を咲かせるそうです。

2010/08/6      

ニチニチソウニチニチソウ
ニチニチソウ
TOPへ

草取り

環境整備の一環で車道脇と駐車場の雑草刈りを実施しました。

5月にきれいな状態にしたばかりだというのに雑草の生命力に驚かされます。
猛暑の中、汗だくになりながら社員一丸となり、今年2回目の草取りを行いました。

2010/08/21

TOPへ

緑化活動_本館>>9

お取引先様からポットマム(洋キク)の鉢植えをいただきました。開花直前です。
ポットマムは、枝が分岐し、小さめの花が沢山付く菊です。
ポットマム
ポットマム

 

サンスベリアの草丈が80cm近くに伸びました。
サンスベリアは サボテンのように乾燥に非常に強い植物で水を与えすぎると腐りますので水をやりすぎないよう十分注意していきたいです。

2009年8月の画像と比較するとすくすく成長していることがわかります。

2010/09/10

 

サンスベリアサンスベリア
    ↑2009.8      サンスベリア 
TOPへ

緑化活動_南館>>9

南館に新たにポリゴナム姫ツルソバとビオラを植え込みました。
ポリゴナムの花はピンク色で小さいものが球状に集まった形をしてとてもかわいらしいです。
ポリゴナムは暑さ、寒さに強く乾燥にもよく耐え、日当たりのよい場所が適しているそうなので南向きのこの場所では元気に育つとおもいます。茎が伸びすぎて邪魔になるようなら短く刈りこんでいきます。

ポリゴナム・姫ツルソバ
ポリゴナム・姫ツルソバ

 

秋から春にかけて長期間楽しめるビオラは、茎や葉が伸びて全体の姿が乱れてきたら切り戻しをし、ボリュームをだしていきたいです。

 

2010/09/24

ビオラ
ビオラ
TOPへ

第9回内部監査

昨年の主任監査員が今年も監査員となり、環境管理委員3名で第9回目の内部監査を実施致しました。

前回の外部審査や内部監査で指摘された部分がきちんと処置され是正しているか、またISO14001の規格の要求事項に沿って運用されているか監査していきました。

【主任監査員による所見・監査結果】

今年はエコだけではなくコスト削減も含めた活動をしていることが伺える。
停電対策のために電子ブレーカーを検討。(従来のブレーカーとは異なり、コンピュータ制御により、定格電流値を越えても、ブレーカーが落ちることはなくなる。)それによって業務に支障をきたすこともなくなり、東北電力との契約を「低圧高稼働契約」に変更が可能となり電気料金の大幅な削減が期待される。

今後、改善すべきところは、昨年の内部監査の改善の機会にあがった文書管理の改善がされていなかった。
改善の機会に関しても是正処置をし、レビューする仕組みが必要ではないか。
文書管理については手順を再度見直し、維持していけるような仕組み作りが必要である。

結果 : 軽微不適合 1件   改善の機会 3件

 

2010/10/15

TOPへ

緑化活動_本館>>10

ポットマムがたくさん開花し、白のかわいらしい花がオフィスにさわやかな雰囲気をあたえてくれています。
ポットマムはまだつぼみもたくさんついているので今後も長く楽しめそうです。
土の表面をさわって乾いていたらたっぷり水をあげ、水切れしないよう気をつけていきたいです。

ポットマム
ポットマム

 

当社駐車場の一角に植えてあるアベリアは光沢のある白花が緑葉にまぎれて咲いています。
アベリアは大気汚染にも強く、丈夫で育てやすい木ということで、駐車場の車の排気ガスを吸っているにもかかわらず、毎年元気に花を咲かせています。
枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めるそうなので、そういう時は込みすぎた枝を間引いていきます。

 

2010/10/16

アベリア
アベリア
TOPへ

緑化活動_南館>>10

はつゆきかずらは、新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次に白と緑色の斑点が混ざったような色になった後、最終的には緑一色になるそうです。
今は秋なので白い葉はみられませんが、緑色の葉が紅葉しており、とてもきれいです。
ポリゴナム・ビオラ・ニチニチソウ・ツルニチニチソウ・はつゆきかずら
ポリゴナム・ビオラ・ニチニチソウ
ツルニチニチソウ・はつゆきかずら

 

 

 

2010/10/16

ビオラ・ゼラニウム
ビオラ・ゼラニウム
TOPへ

消防訓練

2階喫煙室にて火災発生。という想定で避難訓練を行いました。

緊急時の各担当の役割分担の確認と社員全員の非常時の行動手順を確認できました。
避難後は防火管理責任者から、住宅用火災警報器設置の義務化の説明がありました。
近年住宅火災による死者が増加傾向にありその過半数が逃げ遅れによるものとのこと。
火災報知器を主に寝室に設置することにより早めに火災の発生を知ることができ、逃げ遅れず助かる可能性が高いことからすべての住宅に設置が義務付けられました。
家庭においても、日ごろから有事の場面を想定し、準備や意識を保てるよう心がけたいと思います。

2010/10/19

TOPへ
 
 
] --> script>