HOME 環境方針 経緯 過去の活動

 

次年度に引き続き、環境管理責任者は女性が選任され、
また従来のメンバーの負担軽減とISO業務を多くの社員から関わりを持ってもらう意味で
本年度から従来のメンバーに加え
各部署1人ずつ増員し
10名のメンバーで始動しました。

 
 
植物栽培≫会社の周りや社内の緑化
環境改善≫環境活動に参加
外部への環境問題意識の向上
ガソリンの消費削減
用紙の消費削減
 
1月
2月
3月
11月
12月
 

環境関連記事≫「ビオトープを通した環境意識向上」

 昨年9月新潟県十日町市松之山「森の学校」キョロロに行って来ました。
 キョロロでは、博士号を持つ学芸員、研究員が地域住民と共に、人と自然が共存している生態系(ビオトープ)「里山」の自然と文化を調査・研究し、地域の魅力と不思議を展示しています。
 虫好きの子供達のためにカブトムシの幼虫を掘り起こしたり、水生昆虫を捕まえる里山体験ツアーに参加したのですが、大人の私でも普段接することのない昆虫たちの不思議な生態に触れ、すっかり魅了されてしまいました。
水生昆虫の中には、ゲンゴロウ、タガメなどなじみ深い昆虫も多いですが、最
近の水環境の悪化のため、絶滅の危機に瀕しているものもかなりいるとか。虫達と戯れ、時間を忘れ楽しんでいるわが子の姿をみて、「自然を守っていかなくては!」と環境意識をさらに高めた次第です。
 当社ではISO14001を取得し、社員一人一人が積極的に環境活動に参加しておりますが、毎日の仕事に忙しいなか、本当の自然に触れる機会を持つことは年々難しくなっています。
時には一息ついて、「キョロロ」のように自然を体験できる場
所に積極的に出かけ、自然の良さを再認識したいものです。 
TOPへ

環境活動参加≫ノーマイカーデー

CO2排出削減の一環として通勤手段に車を使わない
取り組みを社員全員で行っています。
2007年は24人が公共交通機関及び徒歩で出社しました。
日頃の運動不足解消、健康維持も兼ね、社員全員参加を
目標に今年も一所懸命歩きます。

三条市 ノーマイカーデー ↓ http://www.city.sanjo.niigata.jp/kankyo/seisaku/noma/no.mycar.html

2008/3/1

TOPへ

緑化活動_本館>>3月

春の訪れを感じる季節になりました。
土のぬくもりを感じるテラコッタを新たに購入し、宿根草のなでしこを植えました。
宿根草とは冬季には上部が枯れてしまいますが、また春季になりますと発芽して、再び生育を始めるものだそうです。

冬季は玄関が寂しい感じでしたが、一気に明るい印象に変わりました。
当社に訪れた方たちにも喜ばれそうです。
今後の成長が楽しみです。

2008/03/28




 
TOPへ

緑化活動_南館>>3月

ビジネススクールの玄関があります南館にはブルーアイスを
植樹しました。

階段したのプランターにはパンジーなどの寄せ植えを施し
色とりどりで春らしい装いで生徒さんをお待ちしております。

2008/03/28



 
TOPへ

環境活動参加≫藤の木植樹

弊社の社長が所属している
三条中央ライオンズクラブの活動の一環で
三条にある槻の森公園で「藤の木」を植えました。

「藤」は4〜5月頃に蝶のような形をした紫色の小花を房状にぶら下がり、藤棚からぶら下がる花を観賞する花です。
もう少し暖かくなったら紫の花を咲かせて公園にくる方の目を喜ばせてくれるのではないでしょうか。

2008/3/28

TOPへ

サーベイランス2回目-1日目

エースグループ(システムエース・スタッフエース)
本社にて2度目のサーベイランス審査を受審しました。
オープニングミーティング後、社長がISO14001の取得目的や方針についてインタビューを受けた後、南館増設部分を含めてサイトツアーを行いました。
その後、環境管理責任者が主に 当社の環境側面、目的・目標の計画、法的及び要求事項、南館増設に伴う適用範囲等について質問を受けました。

   

午後からは審査員の方が各部署へ直接出向き、社員へ環境マネジメントシステムの目標に対しての意識や進捗状況、緊急事態への準備や対応についてインタビューされました。

   

中間報告では、法令基準に対して現状はどうであるか基準値に対して実数値がどうなのか比較ができるように、また一目でわかるように比較をするものを状況はどうなっているか、比較が一目でわかるようきちんと明確にすることが重要であると1日目の所見を頂きました。

※サーベイランスとは
認証取得後も引き続きISO14001規格を含む各種の決め事に適合しているか、認証を継続してもよいかを確かめる審査です。

2008/4/3

 

TOPへ

サーベイランス2回目-2日目

2日目は教育・訓練、コミュニケーション、内部監査等のプロセスについて審査され午後よりクロージングミーティングとなりました。

昨年度と審査員の方が代わり、これまでとは違う視点で審査して頂きまして新たな発見や情報を得ることができました。

クロージングミーティングでは、環境マネジメントに基づいて計画的に活動が継続して実施されていることが確認でき、経営トップの方針が良く理解され、良好な職場環境が提供されていると所見を頂きました。
全般的な課題として、著しい環境側面の決定をより業務に即する角度から見直しをすること、また内部監査で指摘されたことの原因追及が浅く、人的ミスで片付けるのではなくその根本にあるシステム改善や手順を見直す処置をしなければ問題解決には至らないと今後のシステム運用の指標となるご意見を頂きました。

サーベイランスの結果
重大な不適合0件、軽微な不適合2件、改善の機会3件でした。

それ以外に修正したほうが妥当だと言われたものが多くありましたので、期限を設け処置をし、5月に実施する内部監査に適正に処置が行われているか確認いたします。

2008/4/4


TOPへ

サーベイランス結果

サーベイランス審査の審査報告書は、正式にレビューされ、
規定の期間内に是正処置を行うことを条件に認証登録の継続が承認されました。

2008/4/15

TOPへ

緑化活動_本館>>4月

階段脇のナデシコ(チェリーナ)は北側にありながら東からの太陽の光を浴び、花数を増やし、つぼみも多くつきはじめこれからの成長が楽しみです。 

一方、敷地内樹木のそばにおいたナデシコ(夕霧)はビル風があたるせいか、チェリーナほどつぼみがついていないため、風の当たらない場所に移して様子をみてみることにしました。数年前から育てているバラの苗も元気よく伸び始め、寄せ植えしたほかの植物と一緒に春の光に輝く緑を楽しませてくれます。

ナデシコ(夕霧)  バラ

2008/04/21

TOPへ

緑化活動_南館>>4月

パンジーは太陽の光をたくさん浴びて元気よく育ち、色とりどりの花々は訪れる人の目を楽しませてくれています。

入り口にはブルーカーペットが仲間入りしました。ヒノキ科の常緑針葉低木広円錐形という品種で基本的に「ほふく性」(垂れてはっていく)ということです。
水切れや乾燥に弱いということなので、土の表面が乾いたら、たっぷり水を与えたいと思います。

パンジー  ブルーカーペット

2008/04/21

TOPへ

環境活動参加≫側溝泥上げ清掃

自治会主催による春の側溝清掃に参加しました。

各家の泥の量はだいたい1〜3袋程度ですが、
各側溝がつながっている公共用地の側溝の泥の量は多く、12袋でした。
ほとんどは汚泥や落ち葉や枯れ草なのですが、中には吸殻もありました。
明らかに側溝に捨てられたもので、
一人ひとりの環境への意識やマナーの大切さを考えさせられました。

2008/4/21

 

TOPへ

緑化活動_本館>>5月

階段脇のなでしこ(チェリーナ)は元気に花をさかせ、玄関を華やかにしてくれています。
寄植えの芝桜が咲きました。薄ピンクと白の桜の形をした花びらがとてもかわいらしいです。
バラはつぼみをたくさんつけていますので今後が楽しみですが、隣のにちにち草は今年はまだつぼみがついていません。来年の開花を待ちたいと思います。

なでしこ(チェリーナ)  ナデシコ・にちにち草

2008/05/13

TOPへ

緑化活動_南館>>5月

パンジーは鉢いっぱいに咲き誇り、黄色と紫のコントラストが鮮やかです。
ブルーデイジーが生徒さんをお迎えする玄関をさわやかな雰囲気にしてくれています。
ブルーカーペットについてはあまり目立った変化はみられませんが、葉の状態はとても元気です。

パンジー  ブルーカーペット

2008/05/13

TOPへ

第6回内部監査

6回目の内部監査を実施しました。

先日実施されたサーベイランスで、昨年の内部監査では不適合に対し、人的ミスで片付け処置の甘さを指摘を受けましたので、同じ状況が起こらないように根本的な問題解決を考えましたのでその部分の検証と文書を重点的に環境管理委員内で監査を行いました。

主任監査員による監査結果
業務に直結した運用が見受けられ、ISOのシステムの意識浸透が深まっていると感じた。
今後もISO14001を継続していく意味で、「分かりやすさ」を意識したシステムを構築していくことが重要なポイントになる。

結果 : 軽微不適合5件
      改善の機会3件

2008/5/23


TOPへ

環境活動参加≫廃品回収

小学校行事の廃品回収に参加しました。

子供たちと一緒に地区一軒一軒を回り、ビン類やボロ類を回収しました。
ほとんどの家庭がビール瓶や酒瓶を出され、それをトラックまで運び、
集荷場へ移動し、ケースに詰める作業を3回転ほど行いました。
廃品の出し方はもっと徹底する必要がありそうでした。

親子で一緒に目的を成し遂げたり、資源を回収することにより、
今後もリサイクル精神が培われれば良いなと思いました。 
 

2008/5/25

TOPへ

環境活動参加≫加茂川一斉清掃

加茂市主催の、加茂川一斉清掃に参加いたしました。

突拍子もない物が捨てられており、マナーの悪さを感じました。
普段子供と散歩している場所でもあるので、
常にきれいにしておきたいと思いました。
初めての参加で長靴を用意しておらず、
川の中のごみが拾えなかったので、
次回は用意周到で参加しようと思いました。

2008/06/01

TOPへ

環境活動参加≫ごみゼロウォーキング

三条市主催の、栄庁舎周辺のゴミ拾い「ごみゼロウォーキング」に参加いたしました。

一人ひとりがごみ袋を持ち、栄庁舎周辺や農道、用水路などのごみを ウォーキングしながら拾いました。
大きなごみは、回収車が回収しました。
歩くコースは3コースあり、一番長い3.6kmコースを選択しました。 用水路に落ちているごみもあり、トングを持ってくれば良かったと思いました。
思った以上に参加者が多く、市民の環境意識の高さが感じられました。

2008/06/01

TOPへ
 

緑化活動_本館>>6月

なでしこ(夕霧)の鉢にナスタチウムを植え替えました。色は黄色とオレンジ゙を選びました。
ナスタチウムは真夏の暑さを嫌うとのことですので、夏は明るく涼しい日陰で育てます。
夏をうまく乗り来るとまた秋に開花するそうです。
バラは日に日にその数を増やして玄関に彩りを与えてくれています。
植え替えたナデシコも風が当たらなくなったせいか、元気に咲いています。
肥料はいずれも発酵油かすを使用しています。

ナスタチウム・バラ  ナデシコ

2008/06/09

TOPへ

緑化活動_南館>>6月

会社建物脇の植樹帯に数年前に種をまいたアジサイが今年もまた咲きました。 
7月下旬〜8月下旬頃に花が咲き終わったあとに、切り戻しをすると翌年も咲くようです。
3月に植えたブルーアイスの葉に触れると、とてもよい香りがします。
この香りの成分は、フィトンチッドと言って、ストレスを和らげる森林浴効果があるそうです。
疲れたときなどには、ブルーアイスの葉に触れ、身も心もリフレッシュしたいと思います。

アジサイ    ブルーアイス

2008/06/09

TOPへ

緑化活動_本館>>7月

ナスタチウムは瞬く間に成長し、つるを伸ばし、テラコッタの鉢と素敵に調和しています。
新しいつぼみを咲かせるために、咲き終わった花は摘んでいます。
室内で栽培しているクズマニアは8年前の本館社屋新築時からあるもので、当社SEが丹精込めて育て、
子株を増やし1株だったものが今では4株になりました。
玄関をさわやかに飾っているのは、サトイモ科スパティフィルムです。一時は水不足で
枯れそうになりましたが、寒い冬を乗り切り、元気を取り戻し、きれいな白い花を咲かせました。

ナスタチウム クズマニア  スパティフィルム

2008/07/02

TOPへ

緑化活動_南館>>7月

ブルーデイジーの花が終わったので、新たに花を植え替えました。
さわやかなブルーから一転、赤を基調とした暖色系の花でまとめてみました。
強烈な赤色の花を咲かせサルビア、葉の斑入りがカラフルで美しいコリウス、
昔は中国では女性がかんざしに使ったといわれる紫の千日紅、
秋まで長く楽しめる、小さな黄色の花 クスコです。

2008/07/02

サルビア・コリウス・千日紅・クスコ
TOPへ

普通救命講習(救急蘇生法・AED講習)

消防隊員の方より、普通救命講習を学びました。
突然、心臓や呼吸が止まってしまった人を救うために心肺蘇生法及びAEDの講習はとても有効なものです。
地域社会に貢献すると弊社の社訓にありますようにこれも一つの地域社会に役立つものと位置づけ、 いつそういう現場に居合わせるかわかりませんのでその時に一命を取り留める、突然の心停止に対応できるように心肺蘇生法及びAEDの取り扱いについて実際に体験しながら真剣に学びました。
心臓や呼吸が止まった人の治療はまさに1分1秒を争います。119番通報してから到着まで6分以上かかりますので、その6分間の間に命を救うために今回学んだことを生かせればと思います。

2008/07/07

 
TOPへ

環境関連記事>エコポイント

  北海道洞爺湖サミット開催で、環境に対する関心がますます高まる中、地球温 暖化を防止するための京都議定書の約束期間が2008年より始まりました。   2006年度時点の我が国の温室効果ガスの排出量は、1990年比で6.4 %上回っており、温暖化対策をより一層強化する必要があります。
  この問題対して国民がどう行動を起こしているかというと、「温暖化対策型商品の選択」 といった積極的な行動を起こしている人はわずか5%程度というのが 流通業界の方の見方で国民の多数は「わかってはいるけど行動できていない」と いうのが現状です。
  そんななか、環境省は家庭部門の温室効果ガスを削減するため、国民に身近で、 わかりやすい形で、一人一人の取り組みを促すエコ・アクション・ポイント事業 を推進しています。
  エコポイントとは消費者による温暖化対策型の商品・サービスの購入や省エネ 行動を経済的インセンティブを付与することにより誘導する仕組み。
  私たち消費者は、温暖化対策型の商品やサービスを購入する際などに付与されるポイントをためることで、そのポイント量に応じて省エネ商品等と交換ができ ます。
  現在は、モデル事業として全国4事業、地域として9事業(NPO法人など)を採択し、まずはサミットが行われた北海道から試験的に実施しているとのこと。
  わかっていても、行動に移すのはなかなか腰が重いもの。エコポイントなどの仕組みを利用して、楽しみながら環境活動に参加するのもひとつの方法かもしれません。

2008/07/31

TOPへ

緑化活動_本館>>8月

数年前に植えたピンクのバラが今年新たに咲きました。
花が終わりかけたら早めに切る(花がら処理を行う)ことで新しい枝が早く成長し、次の花を咲かせるそうなので、こまめにチェックしたいと思います。
当社のシンボルツリーである株立ちのヤマボウシは夏の暑さの中、青々と茂り、他の植物たちのほどよい木陰となってくれています。
ヤマボウシは剪定せずにいると、葉芽ばかり伸びて花付きが悪くなるとのことですので11月下旬から12月に剪定できればよいと考えています。

2008/08/09

バラ  ヤマボウシ

TOPへ

緑化活動_南館>>8月

夏の南からの日差しは植物には少しきついようです。
あまり乾燥しすぎるとハダニが発生するようなので時々霧吹きをしたいと思います。
枯れてしまった花は摘んで、秋の開花に備えたいです。

2008/08/09

サルビア・コリウス・千日紅・クスコ
TOPへ

環境活動参加≫ときめき新潟国体競技場クリーンアップ作戦

2009年に行われる新潟国体の、「カヌー競技場」でごみ拾いをしました。

自然に囲まれた中でのごみ拾いは、地域の方とのふれあいもあり、
とても楽しく有意義な時間が過ごせました。
参加者が思いのほか少なく感じました。
来年の国体の会場を見るいい機会だと思うので、
もっと多くの方が参加すると良いのではないかと思いました。

2008/08/10

TOPへ

緑化活動_南館>>9月

スクールの体験会で新しいお客様をお迎えするにあたり、鉢の植え替えをしました。
花の種類はブルーデージー、コリウス(レモンキャンディー、摩天楼)
サルビア、ガラニティカ、イエローコスモス、トウガラシ、メランポジウムです。
たくさんの仲間が増え、色とりどりの花で生徒さんをお迎えします。
コリウスは紅色とイエローの模様のコンストラストがとてもきれいです。
乾燥に弱いので水切れには注意し、もともと肥料をあまり必要としませんのでやりすぎに注意し、生育を見ながら与えるようにします。

2008/09/10

ブルーデージー、コリウス(レモンキャンディー、摩天楼) サルビア、ガラニティカ、イエローコスモス、トウガラシ、メランポジウム
TOPへ

環境活動参加>>イエローハット鍵山秀三郎氏講演受講 「心あるところに宝あり」〜 心を洗い 心を磨く 生き方 〜

弊社の社員が加入しています三条エコノミークラブ公開例会として開催されました、鍵山秀三郎氏の講演会に参加しました。
講師の鍵山氏は、株式会社イエローハット取締役相談役(創業者)、「全国掃除に学ぶ会」相談役で、創業以来続けている「掃除」に多くの人が共鳴し、近年は掃除運動が国内から海外まで広がっています。
内容としましては、会社創業、トイレの清掃活動などのご自身の体験談を織り交ぜながら、平凡な行いをやる続けることの大切さや、日本人の美徳についてなど、約1時間半に亘り講演していただきました。
清掃活動を通して「凡時徹底」を実践してこられました鍵山氏の言葉には大変重みがありまして、聴いていて大変ためになるお話ばかりでした。これからも掃除を大切にしていきたいと思いましたし、小さなことでもやり続けることで大きな力につながるということを自分でも実践していきたいと思いました。あと、人に対する思いやりをもって美徳の世界で暮らす人間で在りたいと強く感じました。本当に心洗われた1時間半でした。

2008/09/21

TOPへ

第7回内部監査

7回目の内部監査を実施しました。

年に2回実施しています内部監査も認定取得をしてから7回目となりました。システムが定着し、社員への意識も浸透してきています。
今回は8月に増築しました長岡オフィスを主体に行われました。

主任監査員による監査所見
わかりやすさを意識された付図の変更などが行われていることを確認しました。派遣スタッフへの自覚教育を行うなどトップダウンがしっかりと行われている様子が伺えました。
業務の手順は、月日が経つにつれ変わると同じように手順書も定期的な見直しを期待します。

結果 : 軽微不適合9件
      改善の機会2件

2008/10/9

システムエース ISO14001内部監査模様

システムエース ISO14001内部監査模様

TOPへ

緑化活動_本館>>10月

ナデシコがここにきてまた花を咲かせました。
バラについても新しいい枝が成長し新しい花を咲かせており、もうしばらく観賞できそうです。
ナデシコは花が枯れてきたら種ができてしまわないように、摘み取っていたかいがあって、秋にも花を楽しむことができました。
ナデシコは宿根草で冬を越すために根元を保温材で霧よけが必要とのことなのでバーク(樹皮)などを敷き詰める予定です。

ナデシコ  ナスタチウム・バラ

2008/10/10

TOPへ

緑化活動_南館>>10月

全体としては成長の様子にかわりがありませんが、キク科のメランポジウムが特に元気に育っています。
メランポジウムの花言葉は「元気」。この黄色い小花をみて元気をもらい、毎日を活き活きと過ごしたいものです。
乾燥には弱いので、土の表面が乾いたらすぐに水を与えるようにします。

2008/10/10

ブルーデージー、コリウス(レモンキャンディー、摩天楼) サルビア、ガラニティカ、イエローコスモス、トウガラシ、メランポジウム
TOPへ

本社 避難訓練

2階喫煙室より、火災が発生したという想定で避難訓練を行いました。

避難用具の中身についての説明を受け、水・救急箱・名簿等の確認を行い、3階と2階の避難ばしごの使い方の説明を受け、鍵の位置、フックの引っ掛け方などの説明を受けました。

緊急時にはとっさの判断で救命できるかどうかを左右します。
社員全員で使い方を把握し、冷静に対処することが大切だと改めて感じました。

2008/10/28

システムエース ISO14001内部監査模様

TOPへ

緑化活動_南館>>11月

スクールの生徒さんを迎えるにあたり、南館玄関の鉢を新たに植え替えいたしました。
葉ボタンを中心に寒さに強い小さな花たちがバランスよく寄せ植えしました。

2008/11/26

ブルーデージー、メドーセージ、ビオラ、ノースポール、アリッサム、ツルニチニチソウ、葉ボタン、チェッカーベリ、ユリオプスデージー、アメジストセージ、四葉のクローバー、ワイヤープランツ
TOPへ